容姿と演技だけでは成り上がれない?女優として成功する方法

>

メンタルを強く保つ

厳しい芸能界で精神を保つ

芸能界は厳しい世界です。
いくら時間とお金をつぎ込んでも売れないこともあれば、やっと出演できたのに丸ごとカットされていることもあります。
あってはいけませんが、他人のストレスのはけ口にされたり、嫉妬から意地悪をされることもあるかもしれません。
売れれば私生活を撮られ、あることないことを書かれてしまうこともあります。
運よくそういったトラブルに遭遇しなくても、人に気を遣い続け、いつ悪く言われるか怯えながら生活していては、精神が消耗してしまいます。

成功したにも関わらず、このような状況に疲れて引退してしまう女優も多くいます。

「自分の価値は自分が知っている」という強いメンタルが必要です。
体調管理はもちろん、精神の状態にも気を付けましょう。

メンタルを弱らせないために

健全な精神は健全な身体に宿ります。
忙しくても、睡眠や食事には気をつけましょう。

また、気疲れしない方法としては、人徳を上げて素で良い対応ができるようになることが挙げられます。
理想的な性格の人物や、自分の理想の性格を思い浮かべて、正しい行動とは何か考え、信念を持って行動しましょう。
それでも何か言われたのなら、悪いのはあなたではありませんよね。

女優業に専念するにしても、家族や友人、趣味など、女優以外の世界も持っておくようにしましょう。
女優しかない世界で女優関係の失敗をしたら、世界を失ったようなダメージを受けてしまうことがあります。
精神の居所を分散させましょう。

また、何か不調を感じたら、カウンセリングに行ってみることをおすすめします。
精神の管理ができる人は、練習も仕事も上手くいくのです。


この記事をシェアする